2006/02/28

積層の反省とTips


反省ポイント
  1. フランジの角を出すことばかり考えていたせいで、フランジ面がきちんと密着していませんでした。(一番外側を引っ張る>角を押し込む とすれば良かったかな?)
  2. 鉄製のフランジを止めるのが両面テープで、粘着力が弱かったため、差金で突いたら突き抜けてしまった部分がありました(その後、フランジをアルミパイプを介してクランプ止めしました)
Tips
  1. アラミドハニカム(6mm厚)は意外と曲がるのですが、すぐに復元力で戻ってしまいます。
    ですが、接着フィルムを使用して、押さえながら暖めてやると何とか型に馴染みます(人手があれば)。
  2. ハニカムの端面は面取りしておかないとフランジの角が出づらいです。
  3. AIRTAC2(スプレー糊)は局部的に塗ると跡が残ります…。
時間がなかったので、かなり慌しくやったのが、まずかったですね。
プリプレグは慎重にやれるのがメリットなので、じっくりやりましょう!

3 件のコメント:

  1. ヤフーのフォトにアップしたのを見ました?

    返信削除
  2. 見ましたよー。(というかこの画像はそこから拝借してます)

    表面は、画像を見る限り綺麗ですが、写真写りが良いだけ??

    返信削除
  3. いろいろ大変みたいだけど頑張ってね

    返信削除